活動内容:相談・カウンセリング〜福岡・久留米で高校中退者・不登校・引きこもり、悩んだときに無料相談できる『YES』

活動内容:相談・カウンセリング

活動内容:相談・カウンセリング

  相談・カウンセリングは無料で何度も行っています。有料にすることでは、支援を必要としている人たちにその支援が届かないためです。

  数回の相談やカウンセリングで子どもたちやその家族が抱えている問題の改善は図れるでしょうか?特定の人にしか支援を受けることができない体制ではなく、 支援を必要としている人が、必要な回数、相談・カウンセリングを受けることができる体制があって、はじめて、多くのお子さんやその家族の問題が改善されると考えています。


来訪相談・カウンセリング(無料)

  センターに問合せいただいた後、来訪いただき、相談・カウンセリングをしながら信頼関係を徐々に築いていき、 社会復帰への支援、進学・高卒資格取得のための教育支援へと導いていきます。
  ご家族の意思だけではなく、子どもたちの意思もしっかりと尊重した支援をすることを前提に相談・カウンセリングを センターの専門カウンセラーが行っていきます。
  また、子どもたちが自分でセンターに通えるような場合は、頻繁にカウンセリングしながら、 社会復帰支援・教育支援を行っていきます。

平成16年度平成17年度平成18年度
随時実施随時実施随時実施


家庭訪問(無料)

  引きこもりがちで、外出が困難な子どもたちなどに対して、直接家庭訪問をしたり、 自宅近くでカウンセリングをしたりしながら信頼関係を徐々に築いていき、社会復帰への支援を行います。

  問題を抱えているご家族が、センターへの来訪が困難であるということが理由で、 相談・カウンセリングが受けられず、ご家族が抱えている問題の改善ができないなどの状況をなくすために実施されたものです。 また、ご家族からの連絡がないと家庭訪問しないというものではなく、状況をこちらから尋ね、 子どもたちの状況の悪化や引きこもりなどの長期化を防ぐ目的もありますので、 センターの専門カウンセラーが必要と判断し、ご家族の了承がいただけた場合のみ実施しています。

平成16年度平成17年度平成18年度
44回50回60回予定


電話相談(無料)

  電話相談は久留米センター[0942-33-5311(IEC)]で随時受け付けております。 費用は一切かかりません。

平成16年度平成17年度平成18年度
随時実施随時実施随時実施


インターネット相談窓口(無料)

  現在ご覧のサイトがインターネット相談窓口となります。青少年教育支援センター『YES』の活動内容をお知らせしつつ、 高校中退・不登校・引きこもりの相談を『お問合せ・ご相談フォーム』より随時受け付けております。

平成16年度平成17年度平成18年度
--------9月より